【生】女のホンネ講座

Today's topic 「自信がない男性はダサいと思います」

※20代のグラドルが
付き合っても良い男の年齢の限界は・・・?

どうも、ミハラです。

さてさて、早速ですが、
Part.6もう聞きました?

 

グラドル対談 Part.6

『キモダサLINE&効果的な褒め方&聞き上手の…』(12:20)

>>>プレイヤーで聞けない場合はこちらから

 

ー Part.6 必聴ポイント ー

  • シタゴコロのコントロールがキモ
  • 100点満点!ダサ・キモいLINE例
  • 初対面でのカンタンな褒め方
  • 女性と盛り上がる3つの会話ネタ
  • 会話が広がらない根本原因
  • 「聞き上手」の落とし穴

etc…

 

今日でもえちゃん対談が
最終回になるわけですけど、
ここまで話してきた内容をザックリ復習すると

  • 見た目
  • マッチングアプリ
  • LINE
  • 会話

こんなテーマで話してきましたね。

で。

これらの要素が女性と出会った瞬間。

要するに「第一印象」で一定のレベルを超えていないと

嫌いじゃないけど、好きになれない
女性 
女性 
LINEのやりとりがイマイチ噛み合わない
女性 
女性 
ぶっちゃけ、ルックスが…苦笑
女性 
女性 

こういう問題が必ず起こってきます。

そして、ここを改善しないと、
どう頑張っても上質な女性を
彼女にすることはできません。

答えは単純。

 

「私とあなたでは釣り合わない」

 

と女性本能が決断を下すからです。

女性本能はファーストコンタクトであなたを“下に”見てくるのです。

俺様(オレサマ)的魅力で
彼女たちを支配して、
あなたの手の平でコロコロするためには

「絶対に第一印象で舐められてはいけない」

のです。

 

ただし、女性はこのプロセスを無意識でやってきます。

女性本能が
優秀なオスを判断するために、

「ジャッジする」

というひと手間を必ず入れる必要があるのです。

 

なぜなら、女の本能は優秀な種を残すこと・・・

なのですが、妊娠したら約10ヶ月は、次の種を宿すことができません。

そして、「出産」という生命の危機にも晒されます。

これらの関係から、
オスを厳しい選別にかけるのは
自然の摂理とも言えるわけですね。

 

美人ほどこのジャッジが強いわけですが、
第一印象でここを乗り越えられれば
かなりチャンスが広がるのは・・・わかりますよね?

 

ジャッジするために、
初めは警戒心強めの女性でも

ここを乗り越えると
手の平を返したように
あなたにすり寄ってきます。

第一印象が魅力的な男を
女も逃したくないのです。

 

レア度が高い男

 

と判断した男を逃すとか
女性からしたら、意味不明です。

優秀なオスを捕まえるチャンスですからね。

しかし、逆に
ハイクラスの女性と
第一印象で釣り合わないとなると

アプローチするチャンスは
それ以降、ほぼ100%無くなります。

彼女たちは普通の女性よりも忙しいのです。

 

知ってますか?

 

男が想像しているよりも、
美女はあらゆるところで
アプローチされていることを。

 

そして、ガッツリなアプローチ
とまではいかないまでも

それっぽい好意を出会う男性
全員から振りまかれていることを。

 

マッチングアプリでもリアルでも
同じなのですが、第一印象が弱いと、
ハイクラスの女性は容赦なく関わろうとしません。

 

美女の厳しい選別眼

 

を、舐めると必ず痛い目にあいます。

たくさんの男を見てきているから、
「第一印象でなんとなく良いか悪いか分かる」んですよ。

 

もっと言うと、
彼女たちが見ているのは
目に見える範囲を超えてきます。

どこを見ているのか?

それが「ボディランゲージ」と呼ばれる
もう1段階ディープな第一印象の領域です。

 

簡単にいうと、「立ち振舞い」のことですね。

  • か細いヘタレ声
  • 落ち着きのないジェスチャー
  • 甲高い笑い方
  • 老人のような猫背の姿勢
  • 目が泳いでいるアイコンタクト
  • 不自然な相槌

etc…

こういう非言語の領域も彼女たちは
しっかりと観察してます。

というか、女性本能が
それをジャッジしていると言えますね。

例えば、蚊の泣くようなヘタレ声で
会話された瞬間に、

 

好意レベルは激下がりします。

 

「はい。もうなんとなくあなたのレベルは分かりましたぁ〜」

「さよーなら」

女性 
女性 

で、試合終了です。

もう金輪際アプローチすらさせてもらえません。

正直こんな風に思われるのは腹たちませんか?

僕らの魅力を奴らに認めさせてやりましょうや

ってことですわ。

 

  • 見た目
  • 出会い(マッチングアプリ)
  • LINE(会話)
  • ボディランゲージ

これらが揃って初めて
ハイクラスにアプローチできるのです。

 

これがないと、
無免許で運転しているのと同じだと思ってOK。

要するに、
女性は「資格がない」と判断するんですね。

辛い現実に聞こえるかもしれません。

しかし、心配無用です。

 

女性はとてもとても優しくて

「元々のルックスレベル」はそこまで気にしません。

僕ら男はまず女性を見た目で判断しますよね?

このフィルターが僕らにはかかっているので、

 

男性
男性

「結局、女も見た目重視なんだろ?」

と思ってしまう人が多いのですが、

※重要ポイント
自分がそう思うから、「相手も同じことを考えているだろう・・・」と勝手に感じてしまうのが人間心理です

ノンノンです。

それは違います。

女性は

 

変えられる部分に
 どれくらい努力できているか?

 

これをジャッジしているのです。

もえちゃんが

デート前には死ぬほど準備してからいく」
女性 
女性 
前日から用意は始まっている」
女性 
女性 
髪型が変わったことを褒めてほしい」
女性 
女性 

みたいなことを言ってますが、これが女性の価値観です。

素のままで勝負できないと分かっている女性たちは「自分をよく魅せる努力」を毎日しています。

(※だから、化粧が存在するわけですね。)

ここに価値を置いているので、

「変えられる部分に
どれくらい努力できているか?」

これが彼女たちにフィルターとして
かかっていると言えるでしょう。

 

  • 見た目
  • 出会い(マッチングアプリ)
  • LINE(会話)
  • ボディランゲージ

 

↑これ全部変えられる部分です。

 

そして、この中でももっとも重要なのが、見た目です。

 

見た目が悪いと、出会いもLINEもボディーランゲージもクソもありません。

それを判断する土台に乗らないので、1番最初に取り掛からなければいけない部分になります。

 

ちなみに、男は見た目で判断することに
かなりウエイトを占めてますけど、

「女性の視点は違う」

ということに気づかなければなりません。

 

だから、男はおっさんになってもモテるんです。

その証拠音声が最終回で展開されているので、ぜひ聞いてみてくださいね。

 

グラドル対談 最終話
『21歳ピチピチ女子と42歳おっさんのカップルは成立するのか?』(7:37)

>>>プレイヤーで聞けない場合はこちらから

 

ー 最終回Part.7 必聴ポイント ー

  • 女性が気にする”とある未来の話題”
  • もえちゃんは何歳まで恋愛対象になるのか?
  • 21歳ピチピチ女子と42歳おっさんのカップルは成立するのか?
  • 女性から見た「オスの自信と魅力の秘密」
  • 【視点改革】誰にでもできる自信の作り方

etc…

最後の方で話してる
「自信」に関しては超重要です。

必ず聞いておいてくださいね。

これなしに女性に好かれるってのは、
「不可能」といっても過言ではないので。

ではまた。

 

 

【 追伸 】

明日はここまで登場を
引っ張りに引っ張った(笑)
ナカムラ氏に登場してもらいます。

「女性のホンネの”裏側”」

 

『正しい好意の伝え方』
~”自然に”かつ”一気に”距離が縮まる女心掌握術~

 

というテーマで話しているので、
かなりおもしろい話になってます。

一瞬&一撃で出会ったその日に心の距離が縮まったら…

どうなると思います?

…ぜひお楽しみに。

 

 


■バックナンバー

【 Writer :ミハラエイタ  】
男性ファッションに精通し、恋愛や職場においてアラサー男性を中心に見た目改善を支援。

ファッションをコミュニケーションと捉え、会話術・服装術を超える「印象術」を駆使しアドバイスを行っている。婚活、恋活専用の身だしなみ指南を得意とし、人間関係に悩める男性を応援中。

対女性に特化したコミュニケーションコンテンツも発信しており、メルマガ購読者は2000名を超える。

>>>ミハラエイタプロフィールはこちら<<<