【生】女のホンネ講座

Today's topic もえ(怒)
「てめえ、やる気あんのか?」の深層心理

女は秘密裏に男を品定めするのが、陰湿なわけで…。

どうも、ミハラです。

昨日公開した、Part.2はもう聞いてもらったでしょうか?

 

グラドル対談 Part.2

『美女の視点 第一印象の正解とは?』(9:04)

>>>プレイヤーで聞けない場合はこちらから

 

言わずもがなですが、人の第一印象は

 

「見た目」で決まります。

・・・

 

男性
男性
そんなの当たり前でしょ

 

とほとんどの人が思うことなんですけど、
それが「実際にできている人」はあまり見かけません。

これほど「知っている」と「出来ている」の
格差が激しい分野も珍しいのですが、

「髪をカットする」とか
「服を着る」とか

これらの行為が
あまりにも日常的行為すぎるのか多くの人は
自分の見た目に「慣れて」しまっています。

 

不感症になった脳

 

男性
男性
これ以上変わらないだろう・・・

 

男性
男性
結局イケメンのお金持ちが好きなんでしょ?

そう思い込んで、
自分の可能性を低く見積もっている
自覚症状のもったいないメンズを大量に見てきました。

しかし、

お前ら、ぶっちゃけ見た目を甘く見すぎ
女性 
女性 

と女性は思っていて、
ここができていないと、
ほぼ確実に見下してきます。

正確には“女性本能が見下してくる”のです。

 

見た目すら整えられていない状態で
私を口説こうとしてるんですか?
女性 
女性 
ムリムリ。そもそもその資格がない
女性 
女性 
あんたには私を口説く準備すらできてないから
女性 
女性 

 

影で男を査定する女たち

 

・・・とこう思っているわけですが、あえて言いません。

これ腹たちません?

影で見下してくるってかなり陰湿です。

 

しかし、残念ながらこのジャッジは
生存本能・女性本能からくるものなので、
かなり正確でもっともっと楽に恋愛できるのに、

あえて100キロぐらいの足かせをつけて
速く走ろうとしている男性が多すぎなのも現実です。

 

とにかく、あなたにはまだまだ
「伸びしろがある」ということを
脳ミソに刻み込んでほしいと思います。

し、そんなお高く止まっている美女を
陥落させるためにあなたには確実に
この講座でレベルアップしてもらいます。

 

それで、リアルでは
身だしなみ(服・髪)が命なのですが、

マッチングアプリでは

 

「プロフィールと写真」。

 

これが生命線になります。

 

いいですか。

「生・命・線」ですよ。

 

女性からすると、
身だしなみの準備ができていない時点で
出会った瞬間

あ、ナイわ。
女性 
女性 

と感じるわけです。

 

マッチングアプリでいうと、
写真とプロフィールがクソだとそれも

 

即試合終了・・・

 

ってことですね。

 

音声でも、もえちゃんが言ってましたが、
アプリにおける写真とプロフィールのポイントは

「あなたの日常が分かる安心できるもの」

を守っておけば問題ないでしょう。

 

女性はこの時点で
多くのことを男に求めていません。

この時点でやるべきことは、

1回ぐらい会ってみてもいいかな
女性 
女性 

↑↑こう思わせること、「だけ」です。

 

この壁を超えることだけを意識して、
とにかく、写真とプロフィールを

 

“盛る”こと

 

を意識していきましょう。

顔も別人にならない程度に
肌をキレイに見せるアプリで加工して、

年収もこれから期待できる額に
上げておけばいいんですよ。

で、これを言うと、

 

男性
男性
いや、それって嘘ついてるみたいでなんか微妙ですよね
男性
男性
会ったらバレるじゃないですか

 

と思う男性が多いんですけど、

 

んなことはありません。

 

いいでしょうか。

“盛る”って行為は、
女性は日常的にやっています。

それこそ呼吸をするがごとく
自然にやっているのです。

 

女(メス)は化ける生き物

 

化粧がその最たる例ですよね。

だって、化粧は男性のために
やっていることですから。

キレイに見られるために、
女性は変身して男性に会います。

 

これを「間違っている!」と

否定する男性はほとんどいないでしょう。

 

し、初対面でドすっぴんで
会いに来る女性がいたとしたら

男性
男性
さすがに、もうちょっと身だしなみ整えてきてくれよ…

と絶対思うはずです。

 

罪悪感 0%

 

だから、女性は盛ることに
罪悪感は一切ありません。

「相手(男)のためだから」ですね。

つまり、男側が写真やプロフィールで
盛っていても「自分(女性)もやっている」
わけなので、気にしないんですよ。

 

そこに罪の意識は一切もたなくて全く問題ないです。

「盛り」は女性のためですから。

むしろ、盛ること自体が「礼儀」
だと思うぐらいでちょうどいいですね。

 

もちろん、嘘はダメですよ。

だけど、背伸びはOKなんです。

 

ルックスや年収に自信がないのであれば、
多少盛っていけばいいんです。

今は個人で副業やビジネスが簡単に始められる時代です。

年収だって自分が想像しているよりも
将来上がるかもしれませんよ?

人生どうなるか分かりませんから。

↑このぐらいのテンションで行きましょう

 

今回の大切なポイント

 

というわけで、ポイントは3つ。

  • 顔・年収両方共ウソにならない程度に盛る(これが大前提)
  • 顔と全身がハッキリ分かる写真を載せる
  • 日常が分かる写真を載せる(友人との飲み会・スポーツ・趣味 etc・・・)

・見下してきたり
・馬鹿にしていたり
・全く射程圏内に入れてくれなかったり
・まったく男として見てくれなったり

これらをクリアし、自信に満ち溢れた美人を

あなたの支配下におくためにも、続きをお楽しみに。

ということで、今日はPart.3の公開です。

 

グラドル対談 Part.3

『てめえ、やる気あんのか?』(8:42)

>>>プレイヤーで聞けない場合はこちらから

 

― Part.3 必聴ポイント ―

  • 「どのつもりで会いに来てんの?」(怒)
  • 100ではなく70がGOOD
  • 女性がプレッシャーに感じる服装
  • 「ヤクザですか?」(笑)
  • ブランドと自信のバランス
  • ウザいLINEの…

etc…

 

もえちゃんが

「どのつもりで会いに来てんの?」(怒)

と吠えている部分は必聴。

これが出来ていないと、
会った瞬間に女性のテンションが下がって、
それ以降連絡が取れなくなる確率が
グッと上がります。

 

既読無視される可能性はもうここから始まってるの
女性 
女性 

という事です。

今日も必ず音声聞いておいて下さいね。

ノウハウ満載ですから。

ではまた明日。

 

 

【 追伸 】

明日公開するPart.4の内容は・・・

  • LINEを瞬殺一撃ブロックされる男の特徴
  • 冷めた女性を振り向かせるLINEとは?
  • 初対面でもえちゃんが好む1つの話題
  • 【恐怖】既読無視の前兆…
  • とにかくドン引きし誘われ方(苦笑)
  • 会話では「〇〇感」が超重要

etc…

 

 


■バックナンバー

【 Writer :ミハラエイタ  】
男性ファッションに精通し、恋愛や職場においてアラサー男性を中心に見た目改善を支援。

ファッションをコミュニケーションと捉え、会話術・服装術を超える「印象術」を駆使しアドバイスを行っている。婚活、恋活専用の身だしなみ指南を得意とし、人間関係に悩める男性を応援中。

対女性に特化したコミュニケーションコンテンツも発信しており、メルマガ購読者は2000名を超える。

>>>ミハラエイタプロフィールはこちら<<<